お知らせ

新報酬制度「LTI」の取組みが労政時報に掲載されました

2015年7月31日


新報酬制度「LTI」の取組みが労政時報「先進的な取り組みをしている企業の現場をレポート」コーナーに掲載されました

2015年度より新たに当社が導入した「従業員向けキャッシュ長期業績連動報酬(Employee Cash Long-Term Incentive、以下LTI)」の取り組みが人事・労務関連の専門誌である「労政時報(第3891号 2015年7月10日発行)」に取り上げられました。

LTIは、利益目標を達成した翌期から3年間、賃金や賞与とは別に一時金支給を確約するという新しい報酬制度です。
年間利益計画をクリアすることで翌期から3年間にわたり支給が保証されるのが特徴で、従業員の将来にわたっての業績向上意欲を喚起する「長期業績連動インセンティブ」として設計いたしました。

この取り組みが、反響を呼び、日本経済新聞(2015年2月26日付夕刊1面)や、労政時報にも取り上げられましたのでご紹介させていただきます。

詳細は以下のリンクをご参照ください。