A.D.W.グループをご支援くださるパートナーの皆様からのメッセージ

川上 真史様

川上 真史様

ビジネス・ブレークスルー大学大学院 教授
株式会社タイムズコア 代表

 人事・人材領域のコンサルティングという仕事を通じて、A.D.W.と関係を持つようになり、私自身、あっという間に、この会社の人材開発プロジェクトにのめり込んでしまいました。何がそうさせるのでしょうか。とにかく熱い人材が多いということが大きな理由なのではないかと思います。

 この熱いは「厚い」と表現することもできます。熱い人材が多いと同時に、色々なタイプの人材が幅広く、厚く存在しているということも、この会社の大きな魅力です。また、その熱さは、感情的な熱さではなく、むしろ論理的な熱さであることも特徴としてあげることができます。感情的に熱く、「頑張ります。」「誠心誠意努力します。」と言うだけの人材は、どれだけ多くいても、一切面白い会社だとは思えません。論理的に熱い議論が行われる。しかも色々なタイプの人材がいて、違った視点からの論理をぶつけあう。このようなところが、他社とは違う魅力になっているのではないでしょうか。

 一方で、このような特徴は、まだまだ完成した会社ではない状態とも言えます。そこがまたコンサルタントとして興味が湧くポイントです。まさに新たな太陽系ができあがっていくときのような面白さを感じるのです。色々な物質が、まだ熱く形を整えないままで漂い、ぶつかり合うことで、少しずつ惑星というまとまりができていく。最終的に、太陽を中心として調和をもった動きを取り始める。今、その途上にあるのがA.D.W.という会社なのではないでしょうか。

 現在、A.D.W.では、「コンピテンシー」と「エンゲージメント」という概念を中心に、人材のさらなる成長に取り組んでいます。コンピテンシーとは、知識の多さや思考力の高さなどの、いわゆる「優秀さ」ではありません。自分の持っている能力を、状況に応じて柔軟に使いこなすことで、成果につなげる力のことを言います。もうひとつのエンゲージメントは、自分の仕事に興味関心を深く見出し、その仕事にのめり込む力です。お客様が持たれているニーズに深い興味を持ちながら、お客様にとって最高の価値を生み出すため、柔軟に自分の能力を使いこなす。そのような仕事を、より効果的にできるようになりたい。そのような思いの実現に、協力させていただくことはコンサルタント冥利につきると言えます。

 是非、多くのお客様が、A.D.W.という会社の熱い(厚い)人たちと関わり、まずは議論していただきたいと思います。そのような議論が、さらにエンゲージメント、コンピテンシーを高く発揮することにつながり、より効果的な提案やサービスをお客様に提案させていただける会社へと成長していくのではないでしょうか。これからますます輝きを増していくであろうこの会社を、お客様方のご支援によって、さらなる成長へ導いていただきたいということが、私の、コンサルタントとしての願いです。