沿革

エー・ディー・ワークス 130年の歴史を辿る

映像の再生時に音声が出ます。

福島原町工場

福島原町工場

株式会社青木染工場時のロゴマーク

株式会社青木染工場時の
ロゴマーク

昭和52年〜平成14年まで本社を構えた銀座「交詢ビル」

昭和52年〜平成14年まで本社を構えた銀座「交詢ビル」

ジャスダック証券取引所 上場

ジャスダック証券取引所
上場

平成23年 本社を「NBF日比谷ビル」へ移転

平成23年 本社を
「NBF日比谷ビル」へ移転

Los Angelsプロジェクト

Los Angelesプロジェクト

オーナーズクラブ「torch」

オーナーズクラブ
「Royaltorch」

東京証券取引所市場第二部 上場

東京証券取引所
市場第二部 上場

東京証券取引所 
市場第一部 上場

東京証券取引所
市場第一部 上場

明治19年(1886)

創業者青木直治が東京都墨田区において染色業を開始

昭和11年(1936)

法人組織として社名を「株式会社青木染工場」に改める

昭和45年(1970)

前代表取締役青木昇が染色業と並行して不動産事業部を発足

主に宅地造成・分譲事業を中心に展開

昭和50年(1975)

染色業を廃止し、不動産事業を専念

昭和51年(1976)

宅地建物取引業者登録

平成7年(1995)

青木昇に代わり、田中秀夫が代表取締役社長に就任

社名を青木染工場(Aoki Dyeing Works)に因んで「株式会社エー・ディー・ワークス」に変更

不動産仲介・分譲・賃貸管理のほか、不動産鑑定、建売分譲等の事業を手掛ける

平成11年(1999)

不動産鑑定業者登録

平成13年(2001)

国土交通省不動産投資顧問業者登録

平成15年(2003)

不動産投資事業に本格参入

平成17年(2005)

信託受益権販売業者登録

平成18年(2006)

関東財務局投資顧問業者登録

平成19年(2007)

一級建築士事務所登録

ジャスダック証券取引所 上場(現 東京証券取引所 JASDAQ スタンダード)

平成20年(2008)

全額出資子会社「株式会社エー・ディー・エステート」設立

平成23年(2011)

全額出資子会社「株式会社エー・ディー・リモデリング」設立

平成25年(2013)

「株式会社エー・ディー・パートナーズ(旧:株式会社エー・ディー・リモデリング)」としてプロパティ・マネジメント事業を本格化

米国でのプロパティ・マネジメント事業を担う「ADW Management USA,Inc.」設立

米国での収益不動産事業の展開に向け「ADW-No.1 LLC」設立

横浜営業所開設

平成26年(2014)

エー・ディー・ワークスグループ オーナーズクラブ
「torch」((現)「Royaltorch」)発足

平成27年(2015)

不動産特定共同事業法に基づく許可取得

米国における事業統括会社「A.D.Works USA,Inc.」設立

東京証券取引所 市場第二部 上場

東京証券取引所 市場第一部 上場

平成28年(2016)

大阪営業所開設

全額出資子会社「株式会社スマートマネー・インベストメント」設立

平成29年(2017)

建設事業の本格展開に向け、「株式会社エー・ディー・デザインビルド(旧:株式会社エー・ディー・エステート)」にて特定建設業の許可取得